ネットの接続環境さえあれば、どこでも学科が修了できちゃいます。
オープンウォーターダイバーコースの学科部分は、オンラインで自宅で修了することもできます。

PADI eラーニングとは?

ひとことで言うと、学科部分がショップに通わなくとも自宅で完了できちゃうプランです。

ネットに接続できる環境さえあれば、、「いつでも」「 どこでも」「 自分のペースで」オープン・ウォーター・ダイバー・コースの知識開発(学科)部分をオンラインで完結できる画期的なシステムなのです。
忙しくてなかなか時間が取れない方でも気軽に始めることが可能です。

学科部分の進め方のみが、通常コースとの違いとなります。

PADI eラーニング 必要な条件

PADI eラーニングそのものの料金は、全世界共通で「202米ドル」です。
これは、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの学科講習部分の料金とお考え下さい。

eラーニングへのアクセスは1年間有効となります。PADIオープンウォーターダイバーマニュアル・オンライン版には無期限にアクセスしてご覧いただけます。

必要なパソコン環境は・・・
インターネットへの接続、スピーカーかヘッドフォンで音が聞ける、動画再生が可能、プリンターの接続となります。

PADI eラーニングが終わったら?

PADI e ラーニングが終わったら、次はプールダイブと海洋実習です。ここからは実際のダイビング実習になりますので、インストラクターが直接指導いたします。

eラーニングからプリントアウトした「eラーニングレコード」とコース代金をお持ちの上、ショップにご来店ください。実技講習の流れやスケジュールについての打ち合わせしましょう。またオンライン学習では解決できなかった疑問や不安などございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

簡単な18問の知識の確認(クイック・リビュー)の後、プールダイブや海洋実習へと進んでいきます。

Cカードとは?

「Cカード」とは「Certification(証明)-Card」の略称です。その他にも「認定証」、または通称として「ダイビングライセンス」などと呼ばれています。スクーバダイビングを理解して安全に楽しんでいただく為に必要な、所定のコースカリキュラムをご受講いただき、そのコースを修了したことをインストラクターが確認した証として発行されます。

国内海外などの旅先でダイビングを楽しまれる際、この「Cカード」を提示することにより各種ダイビングサービス(タンクレンタル、器材のレンタル、水中ガイド、etc)を受けることが出来ます。

この「Cカード」を発行する機関は「潜水指導団体」と呼ばれていて、国内に大小様々存在します。民間の団体が発行しているため、国の公的な「免許証」とは意味合いが異なりますが、この「Cカード」未取得でのダイビングは、実質ほとんどできない状況です。また海外ではCカードを所持しない者のスクーバダイビングを法律で禁止している国もあります。

発行する指導団体によっては、「Cカード」が国際的に通用しない(海外や他店で使えない)ケースもあります。海外でのダイビングも視野に入れられている方には注意が必要です。

ダイビングプロショップ パルの紹介

ブランクダイバーやもっと上手になりたい方の復活と再生に実績があります。

せっかくダイバーになったにもかかわらず、ダイビングの続け方がわからなくてお困りの「迷子ダイバー」の方はいらっしゃいませんか?
ぜひ一度palに遊びに来てください。
実際に当店のゲストの7割以上が他店で取得されたお客様であり、近隣以外でもいろんな地域からご利用いただいています。

これからダイビングをはじめたい方!

ダイビングプロショップパルでは、ダイビングをちょこっとかじってみたい方から本格的にはじめてみたい方まで、様々なニーズに合わせたダイビングのスタートメニューをご用意しております。
ダイビングに少しでも興味のある方はぜひ公式サイトを覧下さい。

すでにダイバーの方(Cカードをお持ちの方)

リフレッシュ(復習)コースのご案内 【ダイビングスクール】

Cカードは持ってるけど・・・
「しばらく海から離れてしまった」
「すっかり忘れてしまって不安」
そんな方には「復習コース」をご用意しております。器材のセッティングから基本的なスキルまで、安心して「海の中」に復帰できるようお手伝いします。

レベルアップコースのご案内 【ダイビングスクール】

「中層でピタッ!と止まれるようになりたい」「ピントの合った色鮮やかな写真が撮れるようになりたい」などなど、palではみんなの「もっともっと」を後押しさせていただきます。
遊びながら知識と技術を磨き、より水中での活動フィールドを広げて下さい。

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • : ダイビングプロショップ パル
  • : 適時
  • : ※eラーニング修了後の流れ ・学科:簡単な18問の知識の確認(クイック・リビュー) ・浅場での講習:限定水域:5セッション【最短1日】 ・海洋実習:4ダイブ【最短2日間】
  • : 世界共通 カード決済の202米ドル(PADIへの支払いとなります)+¥56,000- 税込み(¥61,600-) ■含まれるもの ・Cカード取得までの全講習費 ・オンラインマニュアル(アクセス期限なし) ・ダイブプラナー ・ログブックセット一式 ・海洋施設使用料 ・器材フルレンタル ・Cカード申請料 (¥4,759+税 PADIへ) ※プール、海洋実習地まで車で送迎いたします。追加の費用はかかりません。 ※ダイビング特約保険は当店で加入しております。 講習修了までの、ほぼ全てが含まれています。 ■含まれないもの 【消耗品費】 ・ダイビンググローブ ¥4,000(+税)~ ・水中マスクのくもり止め ¥1,200(+税) ・口でくわえるマウスピース¥1,500(+税)
  • : オンライン
  • : オンライン
  • : オンライン
  • : https://d-pal.com/school/school_ow_elearning.html
  • : 03-3674-3411
  • : info@d-pal.com
  • : その他
  • : クレジットカード
期間適時
時間

※eラーニング修了後の流れ
・学科:簡単な18問の知識の確認(クイック・リビュー)
・浅場での講習:限定水域:5セッション【最短1日】
・海洋実習:4ダイブ【最短2日間】

会場オンライン
住所オンライン
料金

世界共通
カード決済の202米ドル(PADIへの支払いとなります)+¥56,000- 税込み(¥61,600-)

■含まれるもの
・Cカード取得までの全講習費
・オンラインマニュアル(アクセス期限なし)
・ダイブプラナー
・ログブックセット一式

・海洋施設使用料 ・器材フルレンタル
・Cカード申請料 (¥4,759+税 PADIへ)
※プール、海洋実習地まで車で送迎いたします。追加の費用はかかりません。
※ダイビング特約保険は当店で加入しております。
講習修了までの、ほぼ全てが含まれています。

■含まれないもの
【消耗品費】
・ダイビンググローブ ¥4,000(+税)~
・水中マスクのくもり止め ¥1,200(+税)
・口でくわえるマウスピース¥1,500(+税)

アクセス

オンライン

URLhttps://d-pal.com/school/school_ow_elearning.html
TEL03-3674-3411
メールinfo@d-pal.com
申込方法
  • その他
支払方法
  • クレジットカード
主催者ダイビングプロショップ パル

TRAINING ダイビング